798万円からの家づくり|ローコスト住宅なら熊本のらくらくハウス

イベント情報

住宅ローン審査に落ちる3つの原因|2021年9月7日

建築をする際にほとんどの方が利用する住宅ローン。

実は申し込めば誰でも借りられるものではありません。

金融機関の厳しい審査をクリアすることで借りられものなのです。

返済負担率が高い

返済負担率とは、年収に対して住宅ローンの年間返済額を占める割合のことです。

【 年間返済額 ÷ 年収 × 100 】の計算で%を求めることができます。

金融機関によって違いはありますが、この%が35%以下が合格ラインだと言われています。

※35%以下という数字は、無理なく返せる金額ということではないので注意しましょう。

例えば、年収400万円の人が2500万円の住宅ローンを金利1%・35年返済で利用するとすれば

846852(年間返済額)÷400000(年収)× 100 = 21.17%

返済負担率は21%となり、一般的には合格ラインになります。

車のローンなど別のローンを返済中の場合、

その返済額も合計した金額で判断されるので計算には注意が必要です。

健康上の理由

死亡や病気で返済が滞っては困るので、ほとんどの金融機関では

団体信用生命保険への加入が義務付けられています。

この団体信用生命保険に加入できない人は、加入義務のないフラット35などに切替えましょう。

カードローンなどの返済履歴

クレジットカードの返済履歴なども調べられます。

預金残高不足でうっかり滞納してしまったために

審査が通らなかったこともあります。

ここ最近意外と多いのが携帯電話の支払いの滞りです。

スマートフォン本体の代金を24回や48回など割賦を組んで購入している方も多いのではないでしょうか。

これもれっきとしたローンとなります。

住宅ローン審査に落ちないために

今回は代表的な住宅ローン審査に落ちる原因を3つご紹介しました。

返済負担率を低くしたり、頭金を用意するなどの対策をしましょう。

審査の基準は金融機関によって異なります。

ある金融機関で融資を断られても、別の金融機関でOKがでることもあります。

複数の住宅ローンに申し込むいうのも一つの手です。

★Instagramにも施工事例をアップしています

アカウントがある方はフォロー・いいねなどお待ちしております(^▽^)/

らくらくハウスのInstagram

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【らくらくハウス】
全国32社の新築住宅会社が視察に来た!
今、全国で話題沸騰中の新築ローコスト住宅専門店

熊本でNo.1を目指す!新築ローコスト住宅専門店 らくらくハウス

建売はもちろん、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。建売や中古、ローコスト住宅を考えている!』
という熊本の皆様!見るだけ!新築モデルハウス見学会へ是非一度ご参加下さい。
季節によって場所は異なりますが、熊本の新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、
意外と知られていない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らくらくハウスの新築モデルハウス見学会に一度ご参加下さい!

詳細はイベントページへ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • 施工事例
  • 完工事例
  • お客様の声
  • お問合わせはこちら
  • 住宅ローン借入相談
  • らくらくハウスYouTube一覧
  • イベントご予約特典
  • 熊本で平屋の注文住宅なら平屋スタイル工房
  • 狭小住宅なら熊本の楽々狭小住宅
  • 司法書士なら熊本のリーガルシップ
  • アフターサービス
798万円からの家づくり|ローコスト住宅なら熊本のらくらくハウス
予約特典あり!イベント予約