798万円からの家づくり|ローコスト住宅なら熊本のらくらくハウス

イベント情報

都市計画法ってなに?市街化調整区域の注意点 熊本のローコスト住宅♪|2021年8月31日

こんにちは、らくらくハウスです🐪

都市計画区域は大きく分けて、

【市街化区域】と【市街化調整区域】に分かれています。

市街化区域と比べ、比較的安いことが多く目に留まりやすい市街化調整区域。

今回は、【市街化調整区域】について学んでいきます!

市街化調整区域とは?

【市街化調整区域】を簡単に言うと・・・??

市街化を調整する区域

積極的な建築は許していません!という地域。

ですので、、

前回まで見た市街化区域における制限よりも、大きな制限がされています。

つまり、家は建てにくい地域になります((+_+))

市街化調整区域に家は建てられない?

新築用で土地をお探しの方!諦めるのは早いですよ。

【集落内開発制度指定区域】という区域があります。

※正式には【法34条11号指定区域】と呼びます。

このエリアに入っていれば、以下の条件をクリアすれば建築ができます。

(熊本市、一戸建て住宅の場合。)

※熊本市HPより

市街化区域と比べると厳しめに制限があるのが分かります。

ただ市街化調整区域はいわゆる都市部でないところですので、

比較的土地の広さはゆったりとれていることが多いです。

上記の条件がクリアできることは少なくありません。

市街化調整区域の売地でも、

【集落内開発指定区域・法34条11号指定区域】という記載があれば、

新築用の土地として十分候補に入れることはできますよ!

★Instagramにも施工事例をアップしています

アカウントがある方はフォロー・いいねなどお待ちしております(^▽^)/

らくらくハウスのInstagram

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【らくらくハウス】
全国32社の新築住宅会社が視察に来た!
今、全国で話題沸騰中の新築ローコスト住宅専門店

熊本でNo.1を目指す!新築ローコスト住宅専門店 らくらくハウス

建売はもちろん、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。建売や中古、ローコスト住宅を考えている!』
という熊本の皆様!見るだけ!新築モデルハウス見学会へ是非一度ご参加下さい。
季節によって場所は異なりますが、熊本の新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、
意外と知られていない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らくらくハウスの新築モデルハウス見学会に一度ご参加下さい!

詳細はイベントページへ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • 施工事例
  • 完工事例
  • お客様の声
  • お問合わせはこちら
  • 住宅ローン借入相談
  • らくらくハウスYouTube一覧
  • イベントご予約特典
  • 熊本で平屋の注文住宅なら平屋スタイル工房
  • 狭小住宅なら熊本の楽々狭小住宅
  • 司法書士なら熊本のリーガルシップ
  • アフターサービス
798万円からの家づくり|ローコスト住宅なら熊本のらくらくハウス
予約特典あり!イベント予約