798万円からの家づくり|ローコスト住宅なら熊本のらくらくハウス

イベント情報

家を建ててしまうとなかなか見えない基礎 熊本のローコスト住宅♪|2021年8月27日

こんにちは、らくらくハウスです🐪

新築を検討する際、土地代金のほかにもいろいろな費用が掛かってきます。

そのなかでも金額がかさんでしまうのが地盤改良工事費なんです。

地盤調査の結果、晴れて改良不要となればそのまま基礎工事に入ることができます!

今回は、家を建ててしまうとなかなか見えない、意識しない【基礎】についてのお話です。

そもそも基礎ってなに?

そもそも基礎って??基礎とは、建物と地盤をつなぐもの。

つまり建物自体の重さを支える部材となります。

基礎以外の構造をどんなにしっかりしたとしても、

それらを支える基礎が弱ければ意味がありません。

基礎の種類と変遷

基礎にもいろいろな種類があることをご存知でしょうか?

古いお寺や民家を思い浮かべてみてください!

建物の柱の下に大きな石(束石)が見られます。

これが基礎(独立基礎)の始まりです。

※日本が誇るジブリ作品“となりのトトロ”のサツキとメイの家がまさにそれ!!

 サツキやメイたちが腰かけた縁側の足元にご注目♪

この独立基礎が横に連続してコンクリートとなった形が布基礎

二の基礎に鉄筋が入り、地面に接する部分が幅広になった形がフーチング基礎

さらに建物の底の部分全体をコンクリートで一体化させた形がベタ基礎です!

基礎の強さ=家の強さ!


柱を直接地面に埋めると、柱が地中の水分を多く含み、

腐ってしまったり白蟻の被害が出たりと耐久性が落ちてしまいます。

そのために石を置いたり、コンクリート全体で建物を支えるようになっていったのですね。

基礎の役割は【建物の重量、屋根や壁などに外から加えられた力を地盤に均等に伝えること】です。

今はべた基礎でがっちり基礎を組むことが多いですが、

この工法だと、家の一部だけが沈む(不同沈下)ということが少ないようです。

しっかりとした基礎があるおかげで、私たちは安心して生活できているのですね!

まさに縁の下の力持ち🙌

★Instagramにも施工事例をアップしています

アカウントがある方はフォロー・いいねなどお待ちしております(^▽^)/

らくらくハウスのInstagram

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【らくらくハウス】
全国32社の新築住宅会社が視察に来た!
今、全国で話題沸騰中の新築ローコスト住宅専門店

熊本でNo.1を目指す!新築ローコスト住宅専門店 らくらくハウス

建売はもちろん、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。建売や中古、ローコスト住宅を考えている!』
という熊本の皆様!見るだけ!新築モデルハウス見学会へ是非一度ご参加下さい。
季節によって場所は異なりますが、熊本の新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、
意外と知られていない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らくらくハウスの新築モデルハウス見学会に一度ご参加下さい!

詳細はイベントページへ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • 施工事例
  • 完工事例
  • お客様の声
  • お問合わせはこちら
  • 住宅ローン借入相談
  • らくらくハウスYouTube一覧
  • イベントご予約特典
  • 熊本で平屋の注文住宅なら平屋スタイル工房
  • 狭小住宅なら熊本の楽々狭小住宅
  • 司法書士なら熊本のリーガルシップ
  • アフターサービス
798万円からの家づくり|ローコスト住宅なら熊本のらくらくハウス
予約特典あり!イベント予約