798万円からの家づくり|ローコスト住宅なら熊本のらくらくハウス

イベント情報

引越時の注意点2 熊本のローコスト住宅♪|2021年6月26日

こんにちは🌼らくらくハウスです🐪

今回は「荷造りで準備しておくべき物について」のお話です😊

引っ越しの荷造りに必要な物って
段ボールとガムテープと食器を包む紙と~
あと何がいるかな?
解体用の工具、怪我予防に軍手~
くらいかな?
ハサミやマジックもあった方が良いかも。
このくらいあれば十分かな?

【引越時の準備問題2】

 

荷造中に道具が足りず、途中で買いに行くのは大変で非効率的…💦

荷造りを始める前に、物品の準備をしっかりおこないましょう。

 

≪荷造りで使う道具≫

 

◆必要な道具

 

軍手…怪我防止。滑り止めがある方が良い

カッター・ハサミ

ガムテープ…布テープの方が良い

セロハンテープ

油性ペン…段ボールの中身を書く

   太さが2つあるタイプが便利

工具…解体が必要な物のため

ビニール袋、輪ゴム…衣類・布類・液体入り容器を梱包

・掃除用具…冷蔵庫や洗濯機の準備でも使います

 

◆あった方が良い道具

 

割れ物シール…各々に中身が割れ物だと伝わる。

セロハンテープ・ビニールテープ…配線をまとめる時など。

 

 

 

◆梱包材

 

段ボール…引越業者さんからもらえます。

サイズ違いを揃えておくと便利です

プチプチ…食器など衝撃に弱い荷物を包んで保護する。

新聞紙…プチプチがない場合の代用品

タオル…こちらも緩衝材として利用できます。

布団袋…布団用の大きな袋(レンタル)

ハンガーボックス…ハンガーに掛けたまま運ぶ箱(レンタル)

 

※(レンタル)は

引越業者さんがレンタルなどをしている場合があります。

購入になる場合もあるので確認しましょう。

(私が以前利用した業者さんは、棒付段ボール箱の購入でした🌝)

 

◆段ボール量の目安

(間取りや人数・年齢などによって異なりますが…)

 

1人10~15箱程度

1部屋10箱程度

 

 

 

 

■■解決策■■

荷造りに必要な道具は予め準備しておく

道具も数にも余裕をもって揃えておく

必要時は梱包資材のレンタルが可能か確認する

 

こんかいは「揃える道具」についてでした😊

お役に立てる内容があれば嬉しいです♪

 

次回は「冷蔵庫の準備」を予定しています🌟

それではまた次回✋✨

 

 

熊本でNo.1を目指す!新築ローコスト住宅専門店 らくらくハウス

建売はもちろん、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。建売や中古、ローコスト住宅を考えている!』
という熊本の皆様!見るだけ!新築モデルハウス見学会へ是非一度ご参加下さい。
季節によって場所は異なりますが、熊本の新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、
意外と知られていない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らくらくハウスの新築モデルハウス見学会に一度ご参加下さい!

詳細はイベントページへ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • 施工事例
  • 完工事例
  • お客様の声
  • お問合わせはこちら
  • 住宅ローン借入相談
  • らくらくハウスYouTube一覧
  • イベントご予約特典
  • 熊本で平屋の注文住宅なら平屋スタイル工房
  • 狭小住宅なら熊本の楽々狭小住宅
  • 司法書士なら熊本のリーガルシップ
  • アフターサービス
798万円からの家づくり|ローコスト住宅なら熊本のらくらくハウス
予約特典あり!イベント予約