798万円からの家づくり|ローコスト住宅なら熊本のらくらくハウス

イベント情報

廊下をどうする?熊本のローコスト住宅♪|2021年6月12日

こんにちは😊らくらくハウスです🐪

今回は「廊下」についてです🌸

新居は、リビングから全室にいけるように

したいわ♪

いいね♪
家族と顔をあわせる機会が増えるし
廊下分のスペースを
部屋や収納に使えるね☆
え~!いやよ~!
友達が来た時に家族に会うじゃない💧
僕もイヤかも。
受験勉強中にリビングから
音が聞こえたら集中できないし
お父さんが夜勤の時に目が覚めそう…

 

「来客時にリビングでくつろいでいて気まずい」

「散らかっているのを見られた」

「来客時等にリビングからの音が聞こえる」

などは気になりますよね(笑)

 

廊下がない住宅は、その分のスペースを

利用できたり

家族のコミュニケーション機会が増えたり

のメリットもありますが

プライベートの確保や防音についての

問題についても理解しておくことが大切です。

 

活動時間帯が異なる場合や

受験生や病気の方がいる場合等は

お互いに気を遣う場面もあるかもしれませんね💦

 

廊下や階段を上手に使って

他の部屋からの音を遮断するのも一つの手です🌸

 

 

☆廊下がある場合☆

■メリット

・隣の部屋からの音を遮る

・ニオイを遮る

・外部の音を遮る

・来客時にプライベート空間を通さなくてよい

 

■デメリット

・それぞれが部屋にいると家族の存在が感じにくく

 どのような状態にあるのかが分かりにくい

・部屋との温度差がつらい時がある

・廊下での会話や音が部屋に伝わる

 

☆廊下がない場合☆

■メリット

・顔を合わせる機会が多く、家族の存在を感じられる

・リビングから話せる

・家族の来客者を把握できる

 

■デメリット

・玄関、部屋、お風呂などに行くのにリビングを通るため

 リビングにいても落ち着けない時がある

・来客がリビングを通る、家族と顔をあわせる

 可能性があるために常にキレイにする必要がある

 

■解決策

廊下がある場合とない場合のメリットとデメリット

 について理解する

家族の性格や状況(生活リズムや活動時間帯、仕事など)

 を考えて廊下が必要なのか考える

来客の頻度や関係性を考え、プライベートな空間を

 どの程度見せられるのか考える

 

まずは、家族の生活スタイルや性格・好み

廊下のメリット・デメリットをよく考えてみましょう🎵

この記事が少しでもお役にたてれば嬉しいです😊

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【らくらくハウス】
全国32社の新築住宅会社が視察に来た!
今、全国で話題沸騰中の新築ローコスト住宅専門店

熊本でNo.1を目指す!新築ローコスト住宅専門店 らくらくハウス

建売はもちろん、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…。建売や中古、ローコスト住宅を考えている!』
という熊本の皆様!見るだけ!新築モデルハウス見学会へ是非一度ご参加下さい。
季節によって場所は異なりますが、熊本の新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、
意外と知られていない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らくらくハウスの新築モデルハウス見学会に一度ご参加下さい!

詳細はイベントページへ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • 施工事例
  • 完工事例
  • お客様の声
  • お問合わせはこちら
  • 住宅ローン借入相談
  • らくらくハウスYouTube一覧
  • イベントご予約特典
  • 熊本で平屋の注文住宅なら平屋スタイル工房
  • 狭小住宅なら熊本の楽々狭小住宅
  • 司法書士なら熊本のリーガルシップ
  • アフターサービス
798万円からの家づくり|ローコスト住宅なら熊本のらくらくハウス
予約特典あり!イベント予約